Linux案件の市場分析 ~Linuxフリーランスエンジニア~ フリーランスインフラエンジニア案件・求人専門サイト。インフラエンジニア案件求人ナビ

インフラエンジニア案件求人ナビ

Linux案件の市場分析 ~Linuxフリーランスエンジニア~

Linux案件はインフラ関連の仕事の中でも案件数が一番多くフリーランスエンジニアのたくさんの方々が活躍しています。こちらのコラムでは、Linuxの案件の種類や職種による単価の相場感、Linux案件の将来性などを纏めました。既にフリーランスエンジニアとしてLinuxの案件に参画している方、これからフリーランスになろうと検討している方々の今後の活動の参考にして頂ければと思います。
 

■Linuxとは
Linuxは、サーバーOS(オペレーティングシステム)の世界で最もシェアが高いオープンソースソフトウェア(OSS)であるといえます。
代表的なLinuxディストリビューションは、RedHat系、Debian系、Slackware系の3系列があり、その中でもDebian系のUbuntu、RedHat系のCentOSの2つのシェアが高くなっています。LinuxはOSの基本的な機能を担う「カーネル」というモジュールを指します。カーネルが無料で誰でも自由に配布出来るOSです。その安全性とカスタマイズのしやすさ、便利さに加え無料(オープンソース)であり、その上処理も早く出来る事が多いので多くの企業に支持をされています。サーバの代名詞ともいえるのがこのLinuxです。
 
 

■Linux案件の種類と仕事内容
Linuxの案件では要件定義・設計・構築・運用・保守など多くのポジションがあります。
特に上流工程から案件に参画される場合はOSそのものの構築だけでなくMW(ミドルウェア)の選定、導入、構築や導入支援ツールの作成なども含まれる場合もあります。またプログラミング言語などを含めた広い守備範囲と経験が求められ案件もございます。
「自分は〇〇が得意です」「〇〇という経験が〇年あります「〇〇台導入の実績があります」
という武器を持てるように、しっかりとキャリア計画をしていくことをお勧めします。
 
 

■Linux案件の平均単価相場は?
◇上流工程・マネジメント(PM・PMO・社員代替など)
知識を活かしたクライアントヒアリング・要件とりまとめ・プロジェクト調整管理など、上流工程をメインで活躍する事が多いので単価も比較的高めですですが、基礎知識がありチームのハブ、コントロール役などの経験・知識以上に、ヒューマンスキルを求められる 案件が出てくることがあるからです。その為、案件単価は月70万~100 万円あたりが主流、と幅が広めの傾向があります。 ただし、ロースキル案件は決して多くありませんので次につなげる実績作りには注意しましょう。
最近では40代くらいまでにしっかりと経験を積んだ方に、このポジションの募集が多く集まる傾向があります。スキルフルマッチで難易度が高い案件の場合は100万円以上の高額域が望める可能性も出てきます。
 

◇設計・構築
サーバエンジニアで最も需要のあるポジションです。
設計・構築の経験が豊富な上に人気のMWの経験を積めれば新しい環境への挑戦チャンスも広がります。
インフラエンジニアとして必要なスキルがこの工程に集中していることから、幅広く多くの案件があり、他のエンジニアと比較して高単価な案件が多いことも魅力です。3年の経験を目安にして、案件もぐっと選びやすくなりますのでその点も注目です。
ネットワークエンジニア、クラウドエンジニアをメインとしている方でもチャンスがあれば設計・構築の経験を一度はしておければベストです。
案件平均単価は、経験年数3年を基準として月60万~75万円あたりが多く、これを大きく下回る事もほぼないので安定した高収入が見込めます。
 

◇運用・保守
サーバの安定した稼働並びに、障害を迅速に対処、解決させる重要なポジションです運用・保守では業務改善ツールの作成や、サーバの不具合発生時に障害対応をする必要があります。
インフラエンジニアとしてこれまでの経験を活かし長期的に 活躍したい方に向いています。
障害発生時は、復旧作業のため残業が必要になるケースもありますが、基本的には定常的な業務がメインとなり価格は設計・構築者よりは低めです。
案件平均単価は月40万~55万円あたりが多めです。運用・保守の経験を早いうちに身につける事で設計・構築へのキャリアアップの計画も立てやすくなります。
運用の中でも監視(監視装置を利用した機器等の死活監視)案件は、必要とされるITスキルが低く設定されており、エンジニアとはポジションは異なる場合も多いので仕事内容を良く確認・理解する事も大切です。
 
 

■Linux案件で必要なスキルあったらいいスキルは?
 ┗Linuxエンジニアが取得しておきたい資格や経験
 

◇LPIC
LPICは世界中で実施されているLinux技術者認定機関が扱う資格です。正式名称は「Linux技術者認定試験(Linux Professional Institute Certification)」。Linux技術者としての技術力を認定するIT資格です。レベル1からレベル3までがあり、レベル1はLinux基本的なコマンドの理解、基本操作とシステム管理が分かるレベルの初級資格です。Linuxに触れる機会は多いので、エンジニア経験が浅いうちに取得しておくと良いでしょう。Linuxエンジニアとしては最低限レベル2程度の保有が理想です。
 

◇LinuC
LinuCは、NPO法人であるLPI-Japanが認定する日本国内における日本独自のLinux技術者の資格です。LinuCの正式名称は「Linux技術者認定試験 LinuC(リナック)」です。LPIC同様にレベル1からレベル3に資格が分かれています。レベル1はLinuxの物理あるいは仮想サーバーに関する知識が要求され、レベル2はLinuxの管理のスキルやネットワークなどに関する知識が要求されます。レベル3はエンタープライズレベルでの仕事ができる技術者を認定するため、それ双方の経験と知識が必要になります。
 

◇MCP(マイクロソフト認定資格プログラム)
マイクロソフト社製品に対する知識と技術レベルを測る資格を総じてMCPと言います。
入門編となる下位の資格はMTA(マイクロソフトテクノロジアソシエイト)ですがエンジニア資格として有効となるのはMCSA(マイクロソフト認定ソリューションアソシエイト)以上という認識が多い様です。ですがMCPは2021年1月に資格受験が終了してしまいます。(詳しくは公式を確認ください)取得済みの資格は勿論2021年後も認定有効です。
 

◇CCNA
ネットワーク資格のなかで1番有名なCisco社実施の資格であり、ネットワークの基礎知識が習得済みであること表す、最もポピュラーな資格になります。
ネットワークエンジニアを目指さなくても、インフラエンジニアとして活躍するには持っておきたい資格です。取得後の資格有効期限は3年です。
更新のためには改めて同試験の合格が必要なため、常に基礎知識の維持が求められてます。
 

◇CCNP
CCNAの上位資格になります。一人称でネットワーク構築をするに十分な知識を有しています、という証明になります。
高額なネットワーク案件では、CCNPの資格を有することが条件であるケースが多く、CCNPの資格取得は、高額案件獲得の近道になります。
取得後の資格有効期限は3年です。
CCNA同様に資格有効期限がありますのでご注意ください。
更に上位にCCIE、CCArがあります。
 

その他、各クラウド(AWS、Azure、GCPなど)の資格も人気です。
知識としても取得しておいて、まず損はありません。
 
 

■Linux案件の将来性
サーバ設計・構築の中で現在最も案件が多いのがLinuxでしょう。
また、その技術・経験がその他のインフラエンジニアとしての仕事に結びつく事も多いので、優秀なLinuxエンジニアは引き合いに困る事はありません。
言語経験・資格・マネジメントスキルなどを組み合わせる事で年齢に会ったキャリア計画が描きやすい点も魅力です。
Linux案件の将来は当面明るいと言って問題ないでしょう。

その他インフラ関連コラム

インフラエンジニア案件の市場分析 VOL.2

■フリーランスインフラエンジニア■ インフラエンジニアとしての経験を積み、フリーランスを目指す方も多いと思います。 フリーランス求人の中でインフラ案件は多く、ある

インフラフリーランスエンジニアになる前に VOL.1

ここでは人気のフリーランスエンジニアになる前に一度は知って欲しい事を詰め込んでみました。

新着案件・求人情報

【Cisco】NW回線設計構築運用/東京都江東区のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    750,000円/月

  • 勤務地

    東陽町→半蔵門

【Windows】環境構築/東京都昭島市のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜700,000円

  • 勤務地

    昭島

【AWS】オンプレ→AWS移行支援/東京都墨田区(リモート)のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    600,000円〜/月

  • 勤務地

    リモート ※オンサイトの場合は両国

【ネットワーク・セキュリティ】某事業会社様向け共通基盤構築/東京都千代田区のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜700,000円

  • 勤務地

    飯田橋

【WindowsServer/クラウド】会計・給与系パッケージ商品導入インフラ担当/東京都品川区(リモート)のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜800,000円/月

  • 勤務地

    品川(リモート)

【Cisco・Aruba・Juniper】外資系自動車メーカーインフラ整備支援/リモートのインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜900,000円/月

  • 勤務地

    基本リモート ※オンサイト時は神奈川県

【Azure】システム設計書作成/神奈川県横浜市(リモート)のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜800,000円/月

  • 勤務地

    横浜 ※10月中は出社、11月リモート予定

【AWS】大手金融機関様向け新規パッケージ導入技術支援/東京都港区のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜900,000円/月

  • 勤務地

    虎ノ門(新橋もアクセス可)

【AWS】英語力必須!ソリューションアーキテクト/東京都港区(リモート)のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜900,000円/月

  • 勤務地

    神谷町(リモート)

【AWS】ライブ配信サービス開発/東京都豊島区(リモート併用)のインフラエンジニア求人案件

  • 単価

    〜900,000円/月

  • 勤務地

    池袋(リモート併用)

求人ナビイメージ図

サーバー構築・ネットワーク構築・DB設計・クラウドサービス・仮想化・システム運用などインフラエンジニアの案件情報に特化した案件サイトです。
以下のスキル・知識を持った方々が活躍しています。

サーバ・ミドルウェア:
Linux・UNIX・AIX・Solaris・HP-UX・ WindowsServer・windows・office365 Active Directory・ExchangeServer・SharePoint・VMware・HYPER-V・Xen
クラウド:
AWS・Azure・GCP(Google Cloud Platform)・AlibabaCloud・IBMCloud
DB:
Oracle・Oracle Times Ten・DB2・SQLserver・Access・Symfoware mysql PostgreSQL・Sybase
NW・監視:
Cisco・ALAXALA・Juniper・F5・JP1・Tivoli・Systemwalker

報酬支払サイトが短い

末〆翌月20日支払

独占案件が豊富だから

高採用率

コネクションが豊富だから

好みの案件が見つかる

インフラエンジニア案件求人ナビは、システム会社エムアイメイズが運営しています。

  • 面談地:

    • 東京都新宿区西新宿3-1-5新宿嘉泉ビル8F
  • 交通アクセス:

    • 都営大江戸線新宿駅徒歩5分
    • 小田急線新宿駅徒歩10分
    • JR新宿駅徒歩10分
    • 都営新宿線新宿駅徒歩5分
    • 京王線新宿駅徒歩10分
インフラエンジニアフリーランスの為の案件・求人サイト。インフラエンジニア案件に特化したインフラエンジニアの為の求人案件探しサイトです。